クラブサポーターご紹介
携帯サイト
ニュースの閲覧から申込みも可能!
  HOME >> 活動内容
活動内容

法政クラブは、スポーツ・文化の活動を通じて
法政大学の研究・教育機能をより開き
地域・社会の課題解決に貢献を目指します。


◆設立の背景

1)地域の課題解決
21世紀の大学に求められているのは、「国際化」と並んで「地域貢献」と言われています。一方自治体は「住民の健康」と「健全な子どもの育成」を重要な課題とされています。近年、この地域でも高齢化が激しい一方で、少子化も進み、世代間の繋がりはもとより、世代内の交流さえ危ぶまれています。ここで求められているのは、地域の新たなコミュニティーです。 大学は、地域社会の発展に寄与できる人的・物的・文化的資源を豊富に有しています。法政クラブの創設によって、行政、企業、市民と協力して、これら資源を余すことなく活用し、「スポーツと文化活動を存分に楽しめるコミュニティーを!」をスローガンに、地域社会の課題解決に取り組みます。

2)開かれた大学運営を提案
法政大学は1984年の多摩キャンパス開設以来、地域に開かれた大学としてスポーツ・文化等の活動を展開してきました。四半世紀にわたって大学主導で行ってきたこれらの活動を、21世紀型の大学運営の新たな試みとして地域との協働で取り組むことを提案します。大学主催のスポーツ・文化事業を統合し、地域との協働で実施するものとします。また、多摩キャンパス及び周辺地域には貴重な自然・歴史・伝統芸能資源があり、これらを活用・維持・保存するための活動にも着手します。

3)社会性を身につけた学生の育成
法政クラブの運営には、学生の参加を求め教育の場としても位置づけます。教職員や地域住民との交流により高い社会性を身につけ、卒業後には幅広い分野で活躍する人材を育成します。



◆法政クラブが目指すテーマ スポーツ文化を通じた大学の地域社会への貢献


◆事業内容
スポーツ関連 町田市連携スポーツ教室、親子体験等スクール事業
少年少女サッカー大会 競技別クリニック ジュニア育成
まちづくり等講演 指導者派遣
文化関連 コンサート、ダンスフェスティバル、地域伝統芸能育成
環境関連 エコツアー、多摩キャンパス地域調査研究
その他 地域のコミュニティに関すること


◆会費(賛助会員)
スクール会員 年会費 2 千円 中学生以下千円

特定非営利活動法人 法政クラブ 特定非営利活動法人 法政クラブ
〒194-0298 東京都町田市相原町4342
TEL 042-783-2090

Copyright© Hosei Club. All rights reserved.